戸建て派とマンション派、購入するならどちら

マイホームを持つ夢は同じでも、理想とする住まいには大きく分けて2つの違いがあります。
それが、戸建てなのかマンションなのかという選択ポイント。
夫婦でいざ家を買おうとした際にも揉めやすいのがこの点で、一概にどちらが良いとも言えませんので、確かに悩ましいところですよね。
更にもう一つ、新築か中古かという二択もあります。
それぞれどのように考えて判断して行けばよいのでしょうか。
まず、気になるのが予算の面。
チェックすべきポイントは、不動産の購入にかかるお金と維持費、そして税金などです。
もう一つ、車を持つなら駐車場代もバカにはなりません。
戸建ての場合、購入にかかるお金はやはり高め、維持費はメンテナンス費用を年単位で計画し、貯蓄しておく必要があります。
固定資産税は比較的安くなる傾向にあり、駐車場代も敷地内なら0円ですね。
マンションは戸建てよりは購入価格が低めですが毎月修繕積立金や管理費がかかり、駐車場代も別途かかります。
また、固定資産税は戸建てより高くなる傾向があるので注意が必要。
実はマンションのほうが安いとも一概に言えませんね。

徹底した手技であなたの痛みを除去
技術で選ぶなら訪問マッサージ対応の平野区のコスモ鍼灸整骨院へ

http://www.hbchiro.net/
リピート率86%のHBカイロプラクティック

エアコン 協力業者募集
業務拡大に向けてパートナーとして信頼できるエアコン工事・設置協力業者様を大募集しております。詳しくはこちらへ

赤ちゃんブルドッグを1度見てみたい
PinegroveFBで子犬をご紹介しています

可愛いサイズの室内犬を問いプードル専門店のポッシュで見つけませんか?

周辺にコンビニがある不動産を購入しましょう

一人暮らしする予定の学生の方や、単身赴任するサラリーマンの方をターゲットにして賃貸経営をしたい方は、周辺にコンビニがある不動産を購入することをお勧めします。
それはどうしてかというと、一人暮らししている方の多くは、近くにあるコンビニで買い物を済ませるケースが非常に多いからです。
ですからそんな不動産を購入することで、間違いなく一人暮らししている入居者の方は大変満足することができるようになりますから、長い期間の家賃収入を見込むことが十分可能だと考えられます。
ちなみにコンビニだけでなく、格安の値段で日用品を購入することができるスーパーやドラッグストが近くにある場合、さらに入居者の方は住み心地が良いと感じるようになりますから、高い確率で入居者の方は長期間の入居を希望するのではないでしょうか。
一人暮らしする方をターゲットにした賃貸経営を考えている方は、これらのことも考えて不動産の情報をしっかりとチェックするようにしましょう。

最新記事